6月18日(土)に「第4回彗ひろば」を 立命館大学大阪いばらきキャンパスにて開催しました。 登壇者・スタッフ含めて71名の方にご参加いただき、盛会のうちに終えることができました。
ご発表・ご参加いただきました皆様方、加えまして、アンケートを通じまして貴重なご意見をいただきました皆様方、誠にありがとうございました。 アンケートを通じまして、彗ひろばの今後の方向性、プログラム構成などについてご意見をいただきました。発表者・参加者ともにより有益な機会となるよう改善・発展に努めてまいります。 今後とも研究発表・情報収集の場として、積極的にご活用ください。 引き続き皆様のお力添えをお願い致します。



第4回彗ひろば発表賞受賞者一覧

オープン部門
Potential Use of Pose Estimation in Sports Biomechanics
尾崎 宏樹(日本スポーツ振興センター国立スポーツ科学センター)
学生部門(五十音順)
動力学からみたサッカーインステップキック動作における性差の特徴
飯竹 烈士(福岡大学大学院)

腰痛者における異なる姿勢での横隔膜機能の特徴
岩倉 広和(立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科)

杖の荷重の大きさと接地位置の違いが杖歩行時の身体各関節に与える補助作用及び副次的作用
川瀬 広大(立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科)

正確な投球コントロールのためのボールと手指の位置関係
草深 あやね(東京大学)

至適または筋伸張位となる関節角度での等尺性トレーニングがハムストリングス の筋量および筋力に及ぼす影響
桜井 洸(立命館大学大学院スポーツ健康科学研究科)

スマートフォンカメラ動画を用いた競歩の反則判定
鈴木 智大(名古屋大学)

テニスのフォアハンドストロークの速さ上昇に伴う正確性の変化
-ボール運動の変動が落下位置に与える影響の定量化を通じた議論-
須藤 佑介(東京大学大学院)

PIV法を用いた水中ドルフィンキックの泳動作と水の流れ場の解析
中園 優作(筑波大学大学院)