女性アスリートの育成・支援プロジェクトとは

2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会等における女性アスリートの活躍に向けた支援や,ジュニア層を含む女性アスリートが健康でハイパフォーマンススポーツを継続できる環境を整備するために,女性特有の課題の解決に向けた調査研究や,医・科学サポート等を活用した支援プログラムなどを実施する。また,女性特有の視点とアスリートとしての高い技術・経験を兼ね備えた女性エリートコーチを育成するプログラムを実施する。(スポーツ庁 Webページより)

 

 

本事業の取り組み

  本プロジェクトでは、ジュニア期にあたる中学および高校生の女性アスリートを対象に、パフォーマンス向上とスポーツ外傷・障害予防を両立させた持続可能な「多様な動きづくり」トレーニングの適用と女性特有の課題を理解したトレーニング指導が行え、ジュニア期の女性アスリートが常に健康な状態で練習や試合に臨める試合に挑める状況・環境を整備することを目指している。さらに、ICTを用いた学びプラットフォームの構築を目指しており、対面での指導だけではなく、オンライン指導を可能とするトレーニング指導員・コンシェルジュの育成システムを構築する。


本事業での取り組みをまとめた冊子を作成いたしました

2020-2021年度に取り組んだ「女性ジュニア・アスリートのパフォーマンス向上とスポーツ傷害予防トレーニングの創発プラットフォームの構築:ネットワークを活用した最先端の「知」の共有と次世代型指導者の育成システム」の事業内容をまとめた冊子を作成致しました。本プロジェクトの紹介や呼吸パターンのチェック方法、改善方法などが記載されています。興味のある方は下記のバナーをクリックして内容をご覧ください。

派遣指導員認定書の授与式を行いました


本事業では、部活動へ指導員を派遣しトレーニング指導を行いました。派遣にあたっては、指導員は本事業が作成した指導員育成プログラムを受講し、派遣認定テストに合格することを必須条件としていました。派遣認定テストに合格した指導員のうち、派遣指導に従事した回数が本事業で定める基準を超えた指導員に対し、本事業が公認する派遣指導員であることを認定し、それを証明するための認定書の授与式を執り行いました。

 

ニュース

 


.